学校案内
Guide in School
尾道准看護学院は、地域の保健医療に貢献できる看護の実践者を育成することを目的としています。

卒業生・在校生の声

尾道准看護学院の生徒や卒業生に伺いました。

現在は本学院を卒業し、看護の現場で活躍中の卒業生や、在校生にインタビューしました。

卒業生の声

尾道准看護学院を卒業後、様々な場面で活躍している卒業生を紹介します。

  • 60歳代からの看護の世界へ

    私は親族や先輩の闘病生活の中で、何もできない悔しさから、病気に苦しむ人のことを理解し、役に立ちたいと考え入学しました。しかし、それまでの仕事を辞めて学校に入るには勇気のいることでした。不安を抱きながらの学生生活でしたが、学院や医師会の先生方が親身に相談に乗って下さりとても家庭的な学院で安心して2年間を送ることができました。

    今は進学し看護師となり施設で働いています。学院で学んだ1つ1つが日々の看護の基礎となっていると実感しています。入所者さんやご家族から「あなたでよかった。」と思ってもらえるような看護師を目指しています。

    令和元年度卒業 67期生 F.S

  • この学院で新たな目標が見つかりました

    私は尾道准看護学院を卒業後、2年課程(昼間定時制)進学しました。
    尾道准看護学院は、2年間で准看護師の資格を取得でき、自宅から通える距離のため、この学校へ入学を決めました。仕事と学業の両立は大変でしたが、友達と支え合いながら、とても充実した学院生活を送ることが出来ました。臨床実習では大変なことが多く壁にぶつかることもありました。そんな時、教員に相談することで、壁を乗り越えることが出来ました。また、実習を通して理想の看護師と出会い、この学院で学ぶことにより進学する決意ができ、この学院にきて良かったと心から思いました。

    令和2年度卒業生68期 N.I

在校生の声

学院で准看護師資格取得を目指して頑張っている在校生を紹介します。

  • 勉強のブランク、子育てとの両立の不安も大丈夫

    私は子育てをしながら通学しています。入学前は、勉強のブランクもあり、子育てとの両立も不安でしたが、クラスメイト、家族、先生方などに応援され励まし合いながら充実した学院生活を送ることができ、学習や実習に挑んでいます。色んな年代のクラスメイトが協力し合って学べる魅力的な学院です。感謝の気持ちを忘れずに、勉強に精進し、資格を取得して社会に貢献できる看護職になれるよう頑張っています。

    令和3年度入学 70期生 N.T

  • 働きながら学ぶ楽しさ

    尾道准看護学院に入学を決めた理由は、働きながら資格取得の勉強ができるからです。入学してまだ間もないですが、不安であった勉強面は先生がわかりやすく丁寧に教えて下さるので、とても分かりやすいです。また、クラスの仲もとても良いため、分からないことがあればよく教えてもらっています。とても楽しく過ごしています。

    令和4年度入学 第71期生 K.O